教会のクリスマスイルミネーション

仙台市青葉区中山にある尚絅教会さん。

 

今年もクリスマスイルミネーションを設置しました。

 

 

DSC_0812.JPG

 

毎晩17:00から22:00まで点灯します。

 

at 08:31, エクステリア&ガーデンのジーランド, エクステリア・お庭

-, -, - -

想い通りに、お庭もお直し

想い通りに、お庭もお直し
宮城県仙台市 S様邸

 

 

4.JPG

以前にエクステリアのご提案をさせて頂いたS様邸。

今回はお庭をデザインしました!

 

 

 

以前の様子

芝生を隔てて分かれていた駐車スペースとお庭に・・・

 

 

 

3.JPG

煉瓦のステップとスロープを増設したことで

物や人の行き来が楽になりました!

 

 

 

1.JPG

お庭と植栽スペースの間には、アメリカンフェンスを設置して

程よくゾーンを分けています。

 

 

 

5.JPG

お庭には、ハードウッドとも呼ばれる丈夫な「ウリン材」を

建物から隣地境界まで敷き詰めて

舗装ともローデッキとも言えるようなスペースに!

 

 

 

8.JPG

広々としたアウトリビングのベースが完成しました!

堂々とした新しいシンボルツリーも仲間入りです。

 

 

S様邸のエクステリアについてはこちらをご覧ください!

小さな村の素敵なチャペル?

 

at 13:16, エクステリア&ガーデンのジーランド, エクステリア・お庭

-, -, - -

白壁はエーゲ海をお手本に

白壁はエーゲ海をお手本に
宮城県仙台市 S様邸

 

 

CIMG2953.JPG

S様邸の主役は、モルタル造形のワイドな白壁。

サントリーニ島やミコノス島を彷彿させる質感です。

 

 

 

CIMG2963.JPG

白壁はアプローチに沿って立ち

来る人を門扉までエスコートしてくれます。

 

壁の表面にあえて点在させたザラつきによって

長い間ここに在ったような落ち着いた印象を生んでいます。

 

 

 

せっかくなので、ここで制作過程をご紹介!

3.JPG

白壁の駆体はブロックです。

カットした縁はモルタルを盛り、まあるくしています。

 

 

 

12.JPG

まんべんなく、そして分厚くギルトセメントを塗ります。

普通のセメントより固まるまでに時間があるため

造形がしやすいのですよ。

 

 

5.JPG

スポンジケーキに生クリームを塗るような作業。

 

 

 

8.JPG

そして、良きところで塗りムラをつけます。

 

 

 

6.JPG

良きところと加減=センスと技の見せどころ!

 

 

14.JPG

新技・霧吹きも登場

 

 

 

CIMG2960.JPG

設置した門扉と白壁が、なんだか寄り添っているような。

お庭に立てたライトによって、街角のような雰囲気が増しました。

 

 

 

CIMG2975.JPG
インターホンを押すとき、意外と自然の集まる足元にも

ミコノス/サントリーニ感がたっぷり宿っています。

 

 

 

CIMG2990.JPG

門扉の先は、玄関とテラスへ向けてそれぞれ

アンティークレンガの道を作りました。

煉瓦のテラスはお庭に出るのにちょうど良い高さ。

 

クリスマスツリーにピッタリのシンボルツリーは

テラスの正面に植えましたよ。

 

 

at 11:49, エクステリア&ガーデンのジーランド, エクステリア・お庭

-, -, - -

空間の活かし方を考えて

空間の活かし方を考えて
宮城県仙台市 S様邸

 

 

S様邸は、日当たりと風通しの良さそうな、気持ちのよいお家です。

一階にある掃き出し窓(お外と行き来の出来る窓)は2か所。

 

今回は、既存のテラスを拡張し、回廊をつくるような工事を

させていただきましたサキ

 

 

Before

ビフォー 1.JPG
施工前は、一方の掃き出し窓にのみテラスが備えられ

目隠しフェンスは、そのテラスから庭に降りるステップを避けるため

一部のみ存在していました。

 

Before

ビフォー 3.JPG

テラスの内側から見ると、やはり目隠しのない部分が気になります。

 

Before

ビフォー 4.JPG

立水栓を使うときも、道路からの視線が気になる状況でした。

 

Before

ビフォー 5.JPG

車も歩行者も多い交差点には、視線がいっぱい。

大きな二つのマンホールも目立っていました。

 

テラスのない掃き出し窓は、お庭とつながっていない状態。

 

 

 

そこでG-landマジック!魔法

After

1.JPG

まず、お家の中での寛ぎと快適さを向上させるため、目隠しを延長!

 

After

8.JPG

側面まで包むよう、全面をカバーしました。

 

 

After

DSC_0053.JPG

視線を気にしなくて済むと

「自分の」空間と感じられるスペースの広さが大きく広がりますにこ

 

 

After

10.JPG

さらに、建物の角までしかなかったテラスを、もう一つの掃き出し窓まで拡張!

お庭の地面に立水栓は、テラスの一部に設置しましたクローバー

 

 

After

6.JPG

マンホールのあるスペースには、既存のブロックに木製の蓋をして

アルミ素材の部材を渡せば・・・飾り棚の出来上がりです!

 

 


お庭をもっと活用したい、よいものにしたいとお考えの皆さま

ぜひG-landと一緒に考えましょう。

楽しいアイデア、たくさん出しますよ=3

 

 

at 18:20, エクステリア&ガーデンのジーランド, エクステリア・お庭

-, -, - -

和モダンとランウェイ

和モダン

 

和スタイリッシュ

 

・・・

 

利府町にご新築されたM様邸のファサードを創らせていただきました。

 

DSC_0028.JPG

 

漆黒の外壁を背景に立ち並ぶ三本の雑木は、

全て単木(一本立て)です。

 

真っ直ぐには植え付けずに少し斜めに曲げて植えているのは、

山に自生しているそのままの姿を表現したかったから。

 

 

 

ランウェイの様に浮かび上がった一本の道。

 

玄関までのアプローチです。

 

地面より40冂浮いています。

 

DSC_0055.JPG

 

 

ランウェイの両脇は高さを揃えたキリシマツツジで埋め尽くすことで、

フラットになり、ワイド感がでますね。

 

 

ランウェイの素材にはウリン材(ハードウッド)を使用しています。

 

 

 

DSC_0018.JPG

 

カッコイイです!!

 

 

 

 

 

at 18:00, エクステリア&ガーデンのジーランド, エクステリア・お庭

-, -, - -

アウトリビング

仙台市F様邸アウトリビングですきらきら

 

 

 

 

DSC_0051.JPG

お庭の様でお庭じゃない。

 

アウトリビングです!

 

 

 

屋内からフラットに広がる空間はまるでリビングの延長の様。

段差が無いって素晴らしい〜ハート

 

DSC_0054.JPG

 

 

 

 

アウトリビング設置前。

ウッドデッキと地面の高低差は約40僂任后

 

 

 

 

 

DSC_0027.JPG

床は人工芝とコンクリートでメンテンスフリーとなっております。

 

 

 

 

 

 

グレイのプランターとドラセナ。

 

 

背景にはコンクリートの打ち放し。

 

ライティングで木目模様がクッキリと浮かび上がりますどこも

 

 

 

 

 

皆様からのアウトリビングのご相談をお待ちしております。

お電話・メールくださ〜い!!

 

 

at 18:16, エクステリア&ガーデンのジーランド, エクステリア・お庭

-, -, - -

ベルリンの街並み

ドイツより帰国しました。

 

ベルリンの街並みやショーウィンドウなどを少しずつインスタグラムでご紹介していきます。

よろしかったら覗いてみてください。

   ↓

instagram glandhashimura

フォローもよろしくお願いします

 

CIMG7015.JPG

at 14:17, エクステリア&ガーデンのジーランド, インフォメーション

-, -, - -

海外研修による臨時休業のお知らせ

突然ですが臨時休業のお知らせです。

 

明日10/13(木)〜10/18(火)の六日間、

臨時休業とさせていただきます。

 

ドイツで、街並みや建築などを中心に様々なもの〜人や空気、生活〜

などを吸収してまいります。

今後の庭空間デザインにフィードバックしていけると思いますので、ご期待ください!!

 

期間中のご連絡は下記 Eメールまでお願いします。

G-landまたは橋村 → info@g-land.jp

岡垣 → okagaki@g-land.jp

 

よろしくお願いいたします。

 

 

at 11:06, エクステリア&ガーデンのジーランド, 休業日のご案内

-, -, - -

「彫刻の庭」への道

「彫刻の庭へようこそ」の主役であるモルタル造形の施工過程をご紹介しますキラキラ

 

 

1.JPG

塗壁の中身は「ブロック」なのですが、既に驚きびっくりな方も多いのでは?

そうです、チラ見せしている煉瓦はフェイク。

 

 

5.JPG

さて、「塗壁の表面が剥がれて煉瓦が表れる」部分の煉瓦を彫るために

あたりをつけていきます。

 

 

4.JPG

こんな感じでイメージは付きましたピース

 

 

6.JPG

塗りつけたモルタルから、不要な部分を削っていきます。

このモルタルは、「ギルトセメント」という、モルタル造形用の素材ですdocomo

 

 

煉瓦部分の表面にも凹凸を足していくと、立体的な煉瓦感が出ましたDocomo113

CGの様です。

 

 

煉瓦部分に覆いかぶさるように、周りにモルタルを塗ります。

 

 

表面の味わいを深めるためにラフな塗り方で星

 

 

より再現性を良くするため、煉瓦の目地の部分を改めて埋めてあります。

 

 

壁全体に、シーラーで下地を塗ります。

 

 

煉瓦部分に少しずつ色付けをします。

 

 

この辺りは、完全に感性の世界ですね・・・拍手

 

 

周りにも色付けしていきます。完成も近い!

 

「いやいや、デティールがまだまだ〜っびっくり

 

 

と、このように、感性豊かなデザイナーと職人が

丹精込めて創っております。

 

 

完成したお庭はこちらからご覧くださいクローバー

at 17:01, エクステリア&ガーデンのジーランド, エクステリア・お庭

-, -, - -

彫刻の庭へようこそ

彫刻の庭へようこそ
宮城県仙台市 C様邸

 

 

1.JPG

何といっても、C様邸のお庭の主役は「壁」です↑

 

中世のヨーロッパを思わせるその壁は、モルタル造形という

彫刻のような仕上げを施してあります。

 

施工過程はこちらで詳しくご紹介するとして・・・

 

 

 

4.JPG

壁の内側、つまりお庭の背景となる面がこちらです。

 

壁の表面が剥がれて煉瓦が表れた様子、不定形な組石の模様

額縁を埋め込んだような型などを、賑やかに点在させましたサキ

 

 

 

18.JPG

遠くから見ると、このような眺めになります。

主役の2枚の壁、なかなか良い雰囲気を出していますよねぴのこ:)ぴのこ:)

 

 

 

15.JPG

壁のすぐ内側には、テラスのスペースを設けました。

これでガーデニングの作業も捗りそう花

 

もちろん、ひと休みにも ウインクペコちゃんどこも

 

 

 

6.JPG

ちなみに、お家とテラスを繋ぐステップは、主役の壁と同色で

メークアップしましたよ〜!

 

 

 

16.JPG

そして、テラスの舗装に取り入れたのはアンティークレンガです。

この焼き色のムラや形の違いが、なんとも味わい深いんですよねDocomo_kao12

 

 

 

12.JPG

アンティークレンガは、お庭の中央にも使用しました。

 

バークチップの植栽スペースに囲まれたレンガのスペースには

ガゼボを建てて、薔薇を這わせるのも良さそうです花

 

 

 

7.JPG

「お庭の正面」って道路側でもあり、お家側でもありますよね星

そのどちらからも楽しめる「壁」のあるお庭になりました。

 

 

 

at 16:11, エクステリア&ガーデンのジーランド, エクステリア・お庭

-, -, - -